融資制度

各種融資制度について

新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化を来している方を対象とした「特別貸付」を、取り扱っております。
※一部の対象者については、当初3年間が実質無利子
※鳴門商工会議所会員の方は、当所までご相談下さい。

 

商工会議所等で、経営指導(原則6ヵ月以上)を受けた方に対し、無担保・無保証人で、日本政策金融公庫が融資を行う国の制度です(各要件があります)。

 

生活衛生同業組合などから、経営指導を受けている生活衛生関係の小規模事業者の方が、経営改善に必要な資金を無担保・無保証人で利用できる制度です(各要件があります)。

 

新型コロナウイルス感染症による影響を受け、業況が悪化した中小企業者等の皆様が利用できる主な制度は、次の資金があります。
〇伴走支援型経営改善資金(令和3年10月1日から) ○セーフティネット資金 ○経済変動対策資金 ○経営安定借換資金

 

鳴門市セーフティネット保証制度

取引先企業の倒産・事業活動制限、取引金融機関破綻、自然災害等により、経営の安定に支障を生じている中小企業の皆さんへの資金供給の円滑化を図るために、信用保証協会の保証を別枠で利用できるように措置する国の制度です。中小企業者が金融機関から事業資金を借り入れようとする際に、信用保証協会の債務保証を受けることで、融資が受けやすくなる場合があります。

この制度を利用するには、中小企業信用保険法第2条第5項各号のいずれかに該当する経営の安定に支障を生じている「特定中小企業者」である旨の、市の認定が必要です(認定を受けても保証や融資が受けられないこともありますのでご注意下さい)。認定申請書提出から、審査完了まで概ね2〜3日かかります。申請書の提出は、お早めにお願いします。

トップへ戻る